2021年2月14日日曜日

Co-Edoの新プラン<フロントエンド学習支援プラン>とは?

こんにちは!スタッフの丸谷(マルヤ)です☺️

実は現在、"Co-Edoの新プラン"なるものを考えております。
その名も、、、<フロントエンド学習支援プラン>

このプランの名前を聞いて、「おぉ!」と思う方もいらっしゃれば、「???何のプラン?」と思う方もおられるかと思います。

様々な反応をいただけると嬉しいのですが、「おぉ!」となった方は対象になるかもしれないのでぜひ、「???何のプラン?」となった方も、世の中のニーズや、Co-Edoがこんなことを考えているのか、などを知っていただくためにぜひ読んでいただけると嬉しいです☺️

少し長くなるのですが、このプランを作ろうとした背景には、私の前職・そして現職で感じている"闇"が起因しているのです…(闇って何だか怖いですねw)

前職・現職で感じている闇とは?

簡単に、わたしの前職・現職をお伝えしますね。一言でいうと「採用」のお仕事をしています。一括りに「採用」と言っても、前職・現職は若干形態が異なっているのですが、ここでは詳細は割愛します。(気になる方は個人的に話しかけていただいてOKです!)

共通していることは「Webエンジニアの採用を行っている」という点です。

これまでわたしは、"Webエンジニア"という言葉・世界とは無縁に暮らしていたと思っていたのですが、もはや"Webエンジニア"という職業って、どんな業種の会社でも、どんな規模感の会社でも、どんなサービスでも必要なんだな…と、ひしひし感じております。

無縁だと思っていたわたしでさえ、ふと自分の取り巻いている環境を見渡すと、
・SNSをいじっていたり
・食べログを検索していたり
・企業のホームページをみていたり
・アレクサで音楽を聞いたり
…ITに囲まれて生活していたのです👀(当たり前過ぎて意識していなかった・・!)

この辺りを語り出すとどんどん話が逸れてしまうので(笑)、一旦話を戻すと。

世の中的には「エンジニアが欲しい!足りない!採用したい!」となっている。
(=エンジニアの需要がめちゃくちゃ上がっている。)どの企業もエンジニアの取り合い。毎日競争です。

そして、エンジニアになりたい人も増えている。
(=エンジニアとして働きたい、全くの異業種からエンジニアにキャリアチェンジする人もたくさんいる。)自由な働き方、マーケット、手に職、将来困らない、など、理由はたくさんあるかと思ってます。

…一見、需要と供給がマッチしており、なんの問題もないように思いませんか?

ただ、闇は深いのです。。

エンジニアになりたい人、異業種からキャリアチェンジする人、様々ですが、みなさんどのように一歩を踏み出すかというと

  • Web講座や書籍、勉強会などで独学する
  • スクールに通う
という選択をするひとがほとんどじゃないかなーと思っています。

一方で企業側は

  • 実績がある優秀なエンジニアを採用したい
そう思っているところがほとんどです。

ITやWebに精通している方、もしくは採用をしている方は、
「プログラミングスクールで学びました」
という記載を最近よく目にするかもしれません。

学習期間が2 ~ 3ヶ月という方をよくお見かけし、"ひとつのアプリケーションをリリースするまでの技術を身に付ける" という視点で考えると、学習時間が足りてないケースが多いと感じています。

また、多くの方が同じような文面でご自身の学習をアピールされている為、"その人自身が今後、どのようにスキルアップしていくか"が読み取れない内容になっているなと。その人個人ではなく「テンプレート」に見えてしまいます。
同じことを学習したとしても、それぞれの学習経験/体験/苦労があったはずなのに。

あるWebマーケティングの企業では「"未経験からのスタート"というだけでも敷居が上がっている中、「2-3ヶ月程度の学習+同じようなテンプレート」の人からごまんと応募があり、業務工数の関係上、なかなか全員と面接しようとは思えない」とお話しされていた人事の方もおりました。

もちろん、数ヶ月の学習でも能力の高い方もいらっしゃるでしょうし、入社したら活躍される方もいらっしゃると思います。ただ、どうしても企業側は"いっしょくた"に見えてしまうのかもしれません。(全員と面談をして原石を見つけるのが一番双方にとっては理想ですが、現実はなかなか難しいですよね・・)

前置きがかなり長くなってしまいましたが、需要と供給はあるにも関わらず、面談の機会すらないのが現状なのです。かなり闇ですよね。

更に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、スキルが十分に身に付いていないエンジニアに対する風当たりや採用状況は、さらに悪化していると感じています。

この状況、なんとかならないかな?

何か良い方法はないのか?そう思い、Co-Edoのオーナーである田中さんに相談をしたところ、田中さんの経験、知識をフル活用し、わたしが抱えている課題を組み合わせ、新しいプランを作ろう!と思い立った次第です。田中さんは、Co-Edoを運営しながらも、元Yahoo! JAPAN出身であり、現在も個人開発をされているなど、この状況の助けになるはず!と思いました。「こんな近くに課題解決できる方が…!」と感動したのを覚えています(笑)

学ぶことは素晴らしいことだと思っています。
わたしも知らないことを知ることはとても好きですし、今までできなかったことができるようになったり、それが社会に還元できたり、喜びですよね。
なので、学ぶことを支援したい!そして、学んだあと、行き場所がなくなるのではなく、なんなら会社に所属しなくても個人でもやっていけるような、そんな人たちを増やしたい!と考えました。

ここ、コワーキングスペース茅場町Co-Edoの理念でもある「コワーキングスペースに関わる人が物心両面で豊かになるように支援する」にまさに通ずるのです。

フロントエンド学習支援プランってどんなプラン?

講座形式ではなく、あくまでも自習型/独学型の"支援"という形をとっています。
技術に関しては、前述したCo-Edoオーナーである田中さんが直接学習の支援をいたします!

<フロントエンド学習支援プラン 支援スタッフ紹介>

■田中 弘治(コワーキングスペース茅場町 Co-Edo 運営者)

コワーキングスペース茅場町 Co-Edo 運営代表者。一般社団法人コワーキングスペース協会理事。コンサルティング会社、Yahoo! JAPANなどを経て、2007年に株式会社ダイレクトサーチジャパンを創業。Webサイト・Webアプリケーション開発を行う。2013年1月にコワーキングスペース茅場町 Co-Edoをオープン。IT系開発者が多数集まるスペースとして多くの勉強会やイベントが行われている。2014年秋に2フロアに拡張。2016年7月に3フロア目となるセミナールームをオープンした。新型コロナウイルス感染症の感染拡大による外出しづらい状況から2020年4月より「みんコワ」こと、みんなのバーチャルコワーキングジャパンを複数のコワーキングスペース運営者と共同ではじめる。

現在関心のある技術は、TypeScript・Vue.js・Svelte・Firebase / Firestore・Vuetify・Stripe API など


■丸谷 若夏(コワーキングスペース茅場町 Co-Edo スタッフ/株式会社ポテンシャライト採用アシスタント )

コワーキングスペース茅場町 Co-Edo スタッフ。
株式会社ポテンシャライトでスタートアップ/ベンチャー企業に特化した採用支援のアシスタントを担当。
以前は「勉強カフェ」というスペースに務めており、横浜関内/大阪本町/神戸三宮の3店舗を経験。大阪本町は立ち上げメンバーとして、工事段階から携わる。



<こんな方にオススメ>

☑︎これからエンジニアになりたい方
☑︎学びたいけどスクールだと高い、期間が短い、という方
☑︎卒業したらエンジニアとして働きたい方
☑︎自分でつくりたいものがあるが、挫折が心配な方
☑︎独学だと限界があり、聞ける人が近くに欲しい方

<学べる内容>

★決済機能付きのWebアプリケーションが作れるようになる!
(ご自身でつくりたいものがある方はそちらで大丈夫です。)

・JavaScript/TypeScript
・Vue.js
・Git
・Firebase(扱えなくて困ってる方)
・Stripe(決済サービス)(やってみたいけど手を出せてないという方)

<詳細>

料金:
9,000円(税抜)/月

想定期間:
1〜2年程度
(自分自身でアプリ開発をリリースするまでの技術が身に付いたと感じられるまでサポートいたします!)

対象:
学生
(中高生、大学生を想定しておりますが、選考がありますのでご興味ある方はご応募受け付けております!)

場所:
Co-Edo施設利用 + Co-Edoバーチャル(オンラインコワーキング)利用
※このプランの方は、リアルもオンラインも利用可能です。
どちらかではなく、両方使えます。
一緒に学んでる人同士、交流しながら進めていってください!

利用可能時間:
Co-Edo施設利用 平日10時〜21時/土日祝10時〜18時
Co-Edoバーチャル利用(いつでも利用可)

◆同時に「メンター枠」も募集します!!

受講生の学習をサポートを一緒にやっていただければと思います。
現在のスキルは問いません。(選考あり)

メンター特典:
Co-Edo利用料全て無料!
(現在学習をしているけど継続して続けたい、フリーランスとして作業場所兼メンターとして活用したい、という方にもオススメです。)


申込方法:▶︎こちらのフォームよりお申し込みください。


皆さまの学習支援をさせていただけることを楽しみにしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加